読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優!(ゆうじゃないよ、まさるだよ!)

気になった事、気付いた事をボチボチ書いて行きたいと思います。

【レビュー】EC Technology 5200mAhモバイルバッテリー。リーズナブルで、必要充分な容量!触り心地のいいコンパクトボディ!

ガジェット モバイルバッテリー

f:id:masaru323:20170111162708j:image

 ど〜も、にしやんです。

 

 EC Technologyさんから、商品をご提供いただいたので、レビューしまぁす。

 

EC Technology ホームページ

IEC Technology - Best Electronic Bluetooth Devices Online Shopping

 

 スポンサーリンク

 

 今回、ご提供いただいたのは、

 

 最近のモバイルバッテリーって、コンパクトなのに容量は大きくなりましたよねぇ。

 

開封!

パッケージ。

f:id:masaru323:20161104210218j:image

 商品のイラストが描かれた、シンプルな外箱。

 

 同梱品。

f:id:masaru323:20161104210234j:image

 マニュアル、本体、ポーチ、micro-USBケーブル。

 

 ポーチが付いているのはイイですよね。本体とケーブルを入れておけます。

 

 ケーブルは短く、15cm程です。

 

本体詳細!

本体三面。

f:id:masaru323:20161104210251j:image

 本体正面にはメーカーロゴと、電源ボタン、インジケーターランプ。

 

 裏面に、製品規格や商標が書かれています。

 

 インジケーターランプ側に、本体充電用micro-USBポートと、LEDライト、USB出力ポートがあります。

 

 入出力共に最大2A。高速充電に対応していて、タブレットでも充電出来ますよ。

 

 

電源ボタン&インジケーターランプ。

f:id:masaru323:20161104210324j:image

 電源ボタンを押すと、充電が開始され、インジケーターランプが点灯します。

 

 インジケーターランプは四段階表示。

4→ 76〜100%

3→ 51〜75%

2→ 26〜50%

1→ 1〜25%

 

LEDライト。

f:id:masaru323:20161104210338j:image

 電源ボタンを長押し(2秒位)すると、LEDライトが点灯。

 

ちょっとした非常灯として、便利な機能ですよね。

 

サイズ比較。

f:id:masaru323:20161104210414j:image

 タバコとサイズ比較してみました。

 赤ラークロングとの比較ですが、一回り小さいです。

 

諸元。

 サイズ  44 × 96 × 22 mm

 重力 181g

 容量 5200mAh

 入出力 5V / 2A

 

 Auto IC 回路を搭載する事で、接続された機器に最適な速度で充電される上に、過充電/過放電/発熱時/ショート時に充電を停止して、機器を保護してくれるようです。

 

 本体。

f:id:masaru323:20161104210437j:image

 本体の表面はゴムの様な質感になっていて、手触りの良さと、滑り止め効果があります。

 

 実際に握り(触り)心地がイイんです。

 

 僕は手がゴツいので、尚更小さく見えますね〜w。

 

f:id:masaru323:20161104211414j:image

 本体がコンパクトなので、スマホを充電しながら一緒に持って使えますよ。

 

 こういう使い方なら、付属の短いケーブルが邪魔にならずにGood!です。

 

 

まとめ!!

 コンパクトなのに、iPhone6 や 7 なら2回分。plusでも1回は確実に充電出来ます。

 

 ポーチが付属しているのも、高評価ですね。

 付属のケーブルは短いですが、充電しながらスマホを使うには、丁度良い長さだと思いました。

 

 バッテリー本体を充電するには、他の長めのmicro−USBケーブルを使った方がいいですけどね。

 

 

 必要十分な容量でコンパクト。使えるポーチも付いていて、リーズナブル。

 

 オススメ出来るモバイルバッテリーです!

 

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

 

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

 

【レビュー】EC technology 10000mAh 太陽光パネルで充電!耐衝撃、防水機能でアウトドア派なモバイルバッテリー!

ガジェット モバイルバッテリー

f:id:masaru323:20170111163010j:image

 ど〜も、にしやんです。

 

 EC Technologyさんから、もう1つモバイルバッテリーをご提供していただいたので、こちらもレビューします。

 

EC Technology ホームページ

IEC Technology - Best Electronic Bluetooth Devices Online Shopping

 

 スポンサーリンク

 

 今回、ご提供していただいたのは、

 

 ソーラーパネル付きのモバイルバッテリーです。

 

 

開封!

パッケージ。

f:id:masaru323:20161104211642j:image

 商品のイラストが描かれた、シンプルな外装。

 

f:id:masaru323:20161104211655j:image

 今回初めて、箱が潰れていました。

 この程度なら、中身は問題無いでしょうが。

 

f:id:masaru323:20161104211710j:image

 商品はスポンジで囲まれていました。これなら多少の箱潰れも平気ですね〜。

 

同梱品。

f:id:masaru323:20161104211721j:image

 マニュアル、カラビナ、micro-USBケーブル、本体。

 

 マニュアルは、6ヶ国語で書かれています。

 

 カラビナはこのゴツい本体に対して、小さくてチョット頼り無く感じます。

 

 micro-USBケーブルは、25cm位。

 

本体三面。

f:id:masaru323:20161104212040j:image

 正面は、ほぼ全面ソーラーパネル

 

 裏面には、四段階のインジケーターランプ。メーカーロゴ、規格、商標が書かれています。

 

 向かって左側面に、電源ボタンがあります。

 

本体底部。

f:id:masaru323:20161104212108j:image

 本体底部側には、LEDライト、カバーされた入出力ポート。

 

 LEDライトは、電源ボタンを2回押しで、点灯。長押しで、モールス信号SOSパターン点滅します。

 実際に使う事が無い方がいいですね。

 

入出力ポート。

f:id:masaru323:20161104212130j:image

 カバーを開けると、入出力ポートが。

 出力ポートは、5V/2.1Aが2つ。最大4Aなので、タブレットスマホの同時充電も出来ます。

 

 入力ポートは、5V/2A。入出力共に高速充電に対応しています。

 

 「防水、防塵」と謳っていますが、カバーは隙間があり、完全な密閉がされないので、「防滴」位に思っていた方がいいですね。

 

サイズ。

f:id:masaru323:20161104222327j:image

 またまた、赤ラークロングとの比較になりますが、デカい!ゴツい!

 

 ウレタンカバーで全面が覆われているので、他の同容量のモバイルバッテリーよりも、ワンサイズ大きいですね。

 

 「耐衝撃」の面では納得のゴツさですねw。

 

諸元。

 サイズ  120 × 73 × 30mm

 重量  300g

 容量  10000mAh

 入力  5V / 2A

 出力  5V / 2.1A × 2 (最大4A)

 

 

カラビナについて。

 本体には、カラビナを付けて携行できる様になっていますが、付属のカラビナだと小さいです。

f:id:masaru323:20161104222423j:image

 そのまま付けると写真の様に、開く方が本体側になってしまい使い勝手が悪いです。

f:id:masaru323:20161104222439j:image

 一回りか二回り大きいのを付けた方がいいでしょう。

 

 僕は大きめのリングを付けて、それにカラビナを付けるようにしました。

 

 リングを付けるのに一苦労でしたが、こうしておけばカラビナの交換も楽に出来ますし。

 

ソーラーパネル

 このモバイルバッテリーの最大の特徴は、ソーラーパネルです。

 

 太陽光で充電出来るなんて、アウトドア大好きな僕には最適です!

 

 室内で、すりガラス越しの太陽光でも、充電が始まりました。

f:id:masaru323:20170111153726j:image

 インジケーターランプが点滅しているのが、充電をしている事を表しています。

 

 蛍光灯では?? と思い、かざしてみました。

f:id:masaru323:20161104222458j:image

 我が家の、古くなった薄暗い蛍光灯では、だいぶ近付けないといけませんが、蛍光灯の下でも充電が開始されますね。 

f:id:masaru323:20161104222519j:image

 インジケーターランプが点滅しました。

 

 

 マニュアルには、「ソーラー充電は非常用なので、日光に当たる時間はなるべく短縮してください。」と書いてあり、micro-USBケーブルでの充電を推奨しています。

 

まぁ、回路類は熱に弱いので、長時間日光に当てると良く無いのでしょうが。 

 

 

まとめ!

 デカくてゴツいので、他のモバイルバッテリーの様に普段持ち歩くには不向きですが、キャンプやバーベキューの時に持って行って、使うのには良いと思います。

 

 耐衝撃、「防滴」なのもアウトドア向けだと思います。

 

 

 太陽光での充電効率(時間)は分かりませんが、もしも!の時に電気では無く、陽の光で充電出来るモバイルバッテリーは1つは持っておいて良いかも知れませんね。

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

 

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

 

STARWARS & R2-D2 好きなら即買い! 付録は「フリースブランケット」! STARWARS R2-D2 PERFECT BOOK

コンビニ 小物

f:id:masaru323:20161209090734j:image

 ど〜も、にしやん(@nishiyan_m)です。

 コンビニで見つけた雑誌。

 付録に釣られて衝動買いしちゃいました!

(≧∀≦) (衝動買い大杉w。)

 

 スポンサーリンク

 

STARWARS R2-D2 PERFECT BOOK!

表紙。

f:id:masaru323:20161208213509j:image

 R2-D2の特集本です。

 シリーズがあるのかなぁ?

 

 目を引く、水色がベースの表紙。

 頭部の一部分には、銀の箔が押してあります。

 

裏表紙。

f:id:masaru323:20161208213515j:image

 裏表紙も水色。

 色んな雑誌が並ぶコンビニの本棚でも、目立ってましたねぇ。

 

Goodな気遣い。

f:id:masaru323:20161208213520j:image

 すっごく細かい事なんだけど、僕が買ったコンビニのは、立読み防止テープが、折り返してあって、優しさを感じちゃいました。

 

 剥がしにくいと、本を引っ掻いて、傷だらけになっちゃうんですよね。

 

本命。(?)

f:id:masaru323:20161208213535j:image

 さて、本命(?)とでも言うべき付録!

 R2-D2のイメージカラーの青に表紙と同じR2-D2の袋。

 

開封。

f:id:masaru323:20161208214341j:image

 グレーベースのブランケットが綺麗に畳まれて入ってました。

 

タグ。

f:id:masaru323:20161209060841j:image

 ブランケットの左上には、正規品の証し(?)である、タグが縫い付けてあります。

 

全体。

f:id:masaru323:20161208214318j:image

 センターにR2-D2ドン!

 ライトブルーのロゴが、グレーのベースにいい感じです。

 

 サイズは(約)61cm × 88cm 。

 標準的な膝掛けだと、70cm × 100cm の物が多いので、一回り小さいですね。

 

 厚みはすっごく薄手で!タオルより薄いかも。

 

掛けてみました。

f:id:masaru323:20161209002827j:image

 いにしえの日本人体型(胴長短足)な、僕が掛けてみると、太腿からくるぶしくらいまで。

 

 他の人だと、すねくらいかな。

(^◇^;)

 

 薄手ではあるけど、一応フリースなので、ほんわかと暖かいですよ。

 

 

まとめ!

 R2-D2好き、STARWARS好きなら、買い!の一冊だと思います。

 

 薄くて軽いので、コンパクトに畳めて、車や職場に置いとくのにいいですね。

 

 羽織るにはちょっと小さいかな。

 

 

 好きな方は、見かけたら買っちゃいましょう!

 売切れる前に!(^○^)

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやん(@nishiyan_m)でした。

 

 

こんなんも書いてます。

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

 

 

【レビュー】PC、タブレット、スマホもこれ1台!静音、耐水設計の『Logicool マルチデバイスキーボード K375s』ユニバーサル スタンド付属。

Bluetoothキーボード ガジェット 小物

f:id:masaru323:20161130212936j:image

 ど〜も、にしやんです。

 

 Logicoolさんから、新製品の「マルチデバイス キーボード K375s」を御提供いただきましたので、紹介しますね。

 

色違いのモデル「K370s」も同時発売されています。

 

 Logicool公式サイト

ロジクール | マウス、キーボード、リモコン、スピーカーなど – 日本

 

 スポンサーリンク

 

製品到着!

梱包サイズ&パッケージ。

f:id:masaru323:20161123131038j:image

 製品が届いて、初めに思ったのは

長ッ!』

 

 幅や厚みはさほどでは無いのですが、その長さ(デカさ)には、ちょっとビビりました。

 (^◇^;)

 

 iPad(3rd)の倍近い長さがあります。

 

 

パッケージ裏。

f:id:masaru323:20161123131210j:image

 アイコン(?)と共に製品の特徴が描かれています。

 

 

パッケージ横。

f:id:masaru323:20161123131218j:image

 手前側には、内容品、対応システム、特徴の補足詳細等が書かれています。

 奥側は、接続システムが記載されています。

 

 

開封!

備品。

f:id:masaru323:20161126012715j:image

 開けるとUnifying™️レシーバーが下向きに刺さっていました。

 

 レシーバーの裏側には、単4電池が2本入っています。

( 開封時の落下に注意です。)

 

 

同梱品。

f:id:masaru323:20161123133211j:image

f:id:masaru323:20161123202528j:image

 本体、ユニバーサルスタンド、単4電池✕2、Unifying™️レシーバー。

 保証書、接続ガイド、重要なお知らせ(安全性、規制、製品保証)の書類。

 

 

比較&詳細!

 我が家には、比較出来るフルサイズのキーボードが無いので、バイト先に持ち込んで比べてみました。

 

比較。

f:id:masaru323:20161126183509j:image

 一般的な、業務用の有線式キーボード(Windows用)との比較です。

 

 1回りとは行かないまでも、枠部分がほぼ無いK375sはスリムですね。

 

f:id:masaru323:20161126183535j:image

 長さは、キー1列分短いです。

 

 Windowsキーボードにある上部の3つのキーと、Lock確認用のLEDが、K375sにはありません。

 

 

電池ボックス。

f:id:masaru323:20161123133418j:image

 本体裏の左寄りに、電池ボックスがあります。カバーに型番が刻印されていて、こういうのって何気に好きです。( ^ω^ )

 

 単4電池2本で最大24ヶ月持つそうで、マメに電池交換をする必要が無いのがいいですね。

 (使用環境、状況によって使用期間は異なります。)

 

 

電源スイッチ。

f:id:masaru323:20161123134110j:image

 電源スイッチはチルトレッグの左にあります。

 「」のシールが見えていると「OFF」、「」のシールが見えると「ON」。

 

 

チルトレッグ。

f:id:masaru323:20161123133523j:image

 本体裏にチルトレッグがあって、キーボードの傾斜を変える事が出来ます。

 

f:id:masaru323:20161123133537j:image

 上がチルトレッグを出してない状態。

 下は出した状態です。結構、角度が変わりますね。

 

 僕は出した状態で使っています。

 

 

キーボードの特徴。

f:id:masaru323:20161123134203j:image

 メインのキーは大きめ(キーピッチ 19mm)。

 中心部がイイ感じに凹んでいる「インカーブキー」のおかげで、指が置き易くてタイピングがし易い!

 

 上下段のFキー等、機能キーは凹ませず、盛り上がっているようにも感じます。

 

 このキーの高低の違いも、使い易さの1つだと思います。

 

f:id:masaru323:20161123135408j:image

 キーボードの下端はV字になっていて、手が内側に構え易くなっています。

 

 スペースキー左右のキー列は、上下に機能が書かれていて、上段Windows、下段Macの機能キーになります。

 

 接続されているデバイスを自動認識して、それぞれのOSに対応します。

 

 対応するOSは、Windows®︎ / Mac / Chrome OS™️ / Android™️ / iOS になっています。

 (Kindle FireFire OSでも使えました。)

 

 

キーストロークは2.5mmと深めなのですが、軽いタッチでも反応してくれるので、疲労も少なくなるのではないかと思います。

 タイピング音は静かで、一般的なキーボードのような「カタカタ」音はしません。
 軽いタッチでタイピング出来るので、更に静かに打つ事も出来ますよ。無音とまでは言いませんが。

 

 

Easy-Switch™️。

f:id:masaru323:20161123134238j:image

 このキーボードの最大の特徴が、色違いの3つのキー「Easy-Switch™️」です。

 

 1つのキーに1つのデバイスを登録できて、ワンタッチで使うデバイスを切り替えられるんです。

 

 PCで作業をしていて、タブレットSNSに投稿、スマホで調べ物やメモ。

 みたいな使い方が3つのEasy-Switch™️を使って出来ちゃうんです。

 

 

接続方法。

 接続したいデバイスの[設定]⇒[Bluetooth]を開いて、Easy-Switch™️キーを長押しします。

f:id:masaru323:20161123141554j:image

 その他のデバイに出ている『Keyboard K375s』をタップすると、

f:id:masaru323:20161127165819j:image

 『Bluetoothペアリングの要求』と出るので、6桁のコードを入力します。

f:id:masaru323:20161123141604j:image

 『自分のデバイ』上で『接続済み』になれば完了です。

 

 この要領で、のキーに好きなデバイスを割り当てます。

 

f:id:masaru323:20161123134330j:image

 選択したキーは、下のLEDが数秒光ります。

 

 接続の切り替え時間も早く、ワンタッチで簡単に出来ちゃいます。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

Unifyingレシーバー。

f:id:masaru323:20161123135323j:image

 Bluetooth®︎接続に対応していないPC等では、USBにレシーバーを差して「Unifying™️」で無線接続が出来ます。

 

 Unifying™️は、Logicoolさんの新しい接続方法のようですね。

 こちらに詳しく書かれています。

ロジクール Unifyingレシーバー

 ソフトウェアのダウンロードもこちらのリンクから出来ます。

 

 この小さなレシーバー1つで、Unifying™️対応機器を6台まで接続出来るそうです。

 コレなんか使ってみたいなぁ。(^○^)

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 

ユニバーサルスタンド。

f:id:masaru323:20161127185830j:image

 ユニバーサルスタンドスマートフォンだけでなく、タブレットも安定して置く事が出来ます。

 

 ベースの部分は黒で、表面はラバー状の処理になっています。

 スタンド部分はEasy-Switch™️と同色のグレー、センターにはメーカーロゴ。

 下段の真ん中は低くなっています。

 

 横から見ると、背面が思ったよりも短く感じ、「iPadの縦置き大丈夫なのかなぁ?」と思いました。

 

iPhone5s

f:id:masaru323:20161123135227j:image

 僕のiPhone5sだと、 スタンドがかなり大きく感じます。

 

 下段の低い部分が、センターボタンを押し易くしてくれています。

 

 溝の幅は広めで、ある程度の厚さのケースなら外さずに使えますね。

 (最大厚さ10.5mmまで対応するそうです。)

 

iPad 3rd &スマートケース。

f:id:masaru323:20161123134956j:image

 iPadにスマートケースを付けたままでも、ちゃんと入ります。

 

f:id:masaru323:20161123135019j:image

 縦でも横でも普通に使う分には、ひっくり返りません。

 

 ロジクールさんの公表では、

iPad pro(9.7インチ、12.9インチ)は横置きのみに対応

 とありました。

 

iPad  pro(9.7)よりも重いので、心配だったのですが、縦置きでも、普通にタッチ操作をする分には倒れる事はありませんでした。

(多少の揺れはありますが。)

 接地面積や、重さが計算されているのでしょうね。

 

 

家にて。

f:id:masaru323:20161128124945j:image

 家で実際に使ってるところです。

 Easy-Switch™️にはiPhoneiPadにノートPCを設定して使っています。

 

 iPadでブログを書きながら、PCは調べ物で使って、iPhoneSNSのチェックと投稿に。

 

 タッチペンやマウスは必要ですが、文字入力はK375s1台で済んでしまうので楽ですよ。

 

 

エッ!耐水!?

f:id:masaru323:20161123192819j:image

 パッケージ裏の特徴欄に、耐水設計と書いてあります。

 

 最大60mlまでの液体(水)量での試験という事なので、水没や水濡れ、丸洗いは無理としても、うっかり飲み物を倒してしまったくらいなら、大丈夫ではないでしょうか。

 

 残念ながら、耐水テストはしてませんよ。

( ̄◇ ̄;)

 

 製品の詳細、諸元は、こちらの公式サイトからご覧下さい。

 

 

 

まとめ!

 フルサイズのキーボードなので、出先でノマド的な使い方には向いていません。

 会社等での据え置き用になると思います。

 

 

 デスクトップPC & ノートPC +スマホ

 みたいな使い方が出来る、便利なキーボードですね。

 

 入力先は複数でも、一々場所を入れ替えたり持ち直さずに、Easy-Switch™️切り替えればいいだけ。

 

 スタンドが別体式なので、スマホタブレットを好きな場所に置けて使い勝手がいいです。

 

 耐水仕様なので、安心して飲み物が手元に置けますしね。

 

 

 Bluetooth®︎非搭載の古めのデスクトップPCでも、USBがあればUnifying™️で繋げて使えます。

 

 

 デスクワークがメインの方にオススメですよ!

 キーボード、スタンド、Unifying™️レシーバーも付いてるのに、お手頃価格ですし!

 

 他のマルチデバイスキーボードはこちら。

 

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

ステキな筆文字を描いていただきました!! 額装して飾りたいレベルだったよぉ〜!

雑記

f:id:masaru323:20161120214228j:image

 

 ど〜も、にしやんです。

 

 先日、すっごくステキな筆文字&メッセージを描いていただいたので、紹介します。

 

 スポンサーリンク

 

きっかけはある晩!

 ある晩、Facebookを観ていたら、こんなポストが、

f:id:masaru323:20161112210319j:image

 

 ココナラに出品しているんですね。

ココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット

 

 

 普段は、1枚¥500で提供してるのですが、3枠限定で無料で描いてくれるという!

 

 こういう『書』的なものが、何気に好きなので、お願いしてみました。

 

 

早速オーダー!

 Facebookのコメント欄から、お伺いしてみると、快いお返事をいただきましたので、お願いする事にしました。

 

 ココナラで無料会員登録をしてから、オーダー。

 専用のトークルームで、描いて欲しい文字やメッセージ、イラストの有無 等を伝えます。

 

 僕がお願いしたのは、自分の名前である、

 

 の一文字を好きに描いて欲しい。

 という事だけ。

 

 「少々お待ち下さいね。」

 と返信が来て、30分もせずに、「できました!」の連絡!

 ( ゚д゚)早っ! 

 

 深夜のやり取りだったのと、次の日の仕事の為、出来上がりを見れたのは、夕方過ぎでした。

 

 

出来上がり!

 送っていただいた作品がこちら!

f:id:masaru323:20161120192026j:image

 (≧∇≦)

いいでしょ?

 

柔らかさというか暖かさがあって、点々が目になっていて、笑顔が沢山!

 

 メッセージは、僕の記事を読んだ時に持ったイメージを描いて下さったそうです。

 

 いや〜こういうのっていいですよねぇ。

 自分の名前が、こんなにほっこりした感じになるなんて。

 (^○^)

 

 

作者の方は!

 描いて下さった方は、

 とらorとらおさんです。(ととっちだった方です。)

f:id:masaru323:20161111014841j:image

@totocchissu(画像はとらおさんのSNSアイコンをお借りしました。)

 

 とらおさん、フリーランスWebデザイナーを生業としつつ、筆文字デザイナーも始められたそうです。

 

 しかも、書道7段!((((;゚Д゚)))))))スゲェー!

 

 小学生の頃、書道教室に通ったのに、字がヘタな僕には想像もつかないレベル。

 

 

 そんなとらおさんのコーナーは、こちらから。

 かわいい猫の絵も描いてらっしゃるので、見てみてくださいね。

 

 

まとめ!

 今回、初めて自分の名前を『書』的に描いてもらいましたが、いいもんですねぇ。

 

 プリンターで印刷して、額にでも入れようかと思っています。

 

 今度、誰かのプレゼント用に描いてもらおうかなぁ。

 

 

 描いてもらいたい方は、こちらから注文してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

 

こんなんも書いてます。

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp