読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優!(ゆうじゃないよ、まさるだよ!)

気になった事、気付いた事をボチボチ書いて行きたいと思います。

【レビュー】EC Technology スポーツイヤホン BTH03。中低音域が聴きやすい、お手頃なイヤホン。

ガジェット 小物

f:id:masaru323:20160918080845j:image

 

 ど〜も、にしやんです。

 EC Technology さんより商品をご提供いただきましたので、レビューしますね。

IEC Technology - Best Electronic Bluetooth Devices Online Shopping

 

 スポンサーリンク

 

 今回ご提供いただいたのは。

 

 Bluetoothイヤホンです。

 コードレスってやっぱ便利ですよねぇ。

 

開封!

パッケージ。

f:id:masaru323:20160826201401j:image

 シンプルなパッケージ、商品のイラストが描かれています。(写真じゃ無くなったんだ。)

 「Sports Headset」と書かれていますね。

 

 

オープン。

f:id:masaru323:20160827100658j:image

 箱を開けると、取説とイヤホン部。

 更に下の蓋(?)を外すと、コード部分と同梱品が入っています。

 

 

同梱品。

f:id:masaru323:20160827100742j:image

 イヤホン本体、micro-USBケーブル、イヤーキャップ3サイズ、イヤーフック、ケーブルクリップ、ダブルイヤーキャップ(本体装着済)。

 

 

コントローラー。

 f:id:masaru323:20160827101019j:image

 イヤホン右のコードに、コントローラーが付いて、上から、

 ・マイク(ノイズキャンセル付)

 ・音量+ : 曲送り(長押し)

 ・電源 : 再生/停止 : 受話/終話

 ・音量ー : 曲戻し(長押し)

 です。

 

 電源マークが凸モールドになっていたり、音量+/ーのボタンに段差が付いていて、見なくても押せる様に工夫がされています。 

 

 ケーブルは、最近では主流の平型タイプ。

 

 

イヤーキャップ&イヤーフック。

f:id:masaru323:20160827101226j:image

 付属のイヤーキャップは、シングルタイプで3サイズ。

 イヤーフックは耳の溝(?)にかけて、運動時にイヤホンを落下しにくくしてくれます。

 

 自分の耳孔のサイズや、用途に合わせて、使い分け出来ますね。

 

 

ケーブルクリップ。

f:id:masaru323:20160907183256j:image 

 ケーブルクリップを使って、好きな長さで使えます。

 

 

マグネットで…。

f:id:masaru323:20160917013524j:image

 ドライバーユニットの外周部に、磁石が内蔵されています。

 なんで、外した時にくっ付きます。

f:id:masaru323:20160917013548j:image

 買い物のレジなんかでは、外して首にネックレスの様に掛けておけますね。

 

 

充電。

f:id:masaru323:20160827101325j:image

 コントローラー横の蓋を開け、micro-USBで充電します。

 

 充電中は、音量+ボタンの隙間のLEDがく点灯。充電が完了するとに。

 充電は約2時間。再生は約4.5時間、通話だと約5時間もつようです。

 

 製品諸元。

 サイズ  45×10×7.5 mm

 重量  14g

 充電時間  約2時間

 再生時間  約4.5時間

 通話時間  約5時間

 接続範囲  約10m

 入力  Bluetooth4.1対応

 

 

 

機器との接続!

 接続はBluetoothで、4.1に対応。古いバージョンだと、ペアリングパスワード「0000」を入力する必要があるみたいです。

 

ペアリング方法。

 コントローラーの[電源/再生ボタン]を長押し(約3秒)すると、LEDがと交互に点滅します。

 

 接続する機器の、[設定]→[Bluetooth]を開いて、「IEC-BTH03」をタップ。

f:id:masaru323:20160912173903j:image

 

 「接続済み」になればOKです。

f:id:masaru323:20160912175643j:image

 

 Bluetoothのアイコンの横に、バッテリー残量のメーターが出るのは、便利ですよね。

 

f:id:masaru323:20160912175651j:image

 (iOSだけの機能のようで、Androidスマホでは表示されません。)

 

 使用感は!

音質。

 音質は、中低音よりのように感じますね。

 他のイヤホンでは、聴き取り辛いベースの音がきっちりとひろえます。

 

 逆に高音域のギターやボーカルは、少々こもった感じに聴こえます。

 かといって、バスドラがドンドンと聴こえる程ではありません。

 

 この価格帯のイヤホンとしては、シャカシャカしてないので、聴きやすいと思います。

 

 

使用感。

 ヘッドフォン本体は小さく、軽量なので、煩わしさは感じません。

 

 コントローラーの付いている右側に引っ張られる感は、しょうがない処でしょう。

 

 僕は標準装備の、赤いダブルイヤーキャップを使っていますが、人によっては付属のイヤーキャップに替えた方が良いかもしれません。

 

 イヤーフックがワンサイズしかないのは、ちょっと勿体無いかなぁ。

 

 

 

まとめ!

Good!

  •  軽量、コンパクトな本体。
  • 中低音が聴きやすく、シャカシャカしない。
  • 接続が簡単。音切れもほとんど無い。
  • コントローラーが、使い易い。

 

Bad!!

  • スポーツ向けのはずなのに、防滴じゃ無い。
  • 平型ケーブルの為、汗を掻くと首にケーブルが貼り付く。
  • コントローラー側に引っ張られる。
  • イヤーフックがワンサイズしか無く、ちょっとゴツい。

 

 実売価格¥3000以下のBluetoothイヤホンとしては、充分な性能だと思います。

 安いイヤホンって、耳障りな高音シャカシャカなイメージが強いんで。

 

 

 Bluetoothで繋がるケーブルレスなヘッドフォン(イヤホン)は、いいですねぇ。

 

 荷物に引っ掛かったり、他人に引っ張られる心配も無いので、オススメですよ。

 

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

 

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

 

iOS10 の変更点。本当に細かいとこなんだけど、気付いた変更点。6選!

iPhone iOS
f:id:masaru323:20160915052423j:image

 

 ど〜も、にしやんです。
 iOS10が正式にリリースされましたね〜。一部アップデートの不具合が出ているようですが、僕の5sはなんとか無事にアップデート出来ました。
 
 スポンサーリンク
 
 
iOS10の変更点については、ゴリさんのサイトに詳しく書いてあるので、そちらをご覧下さい。
 
 このゴリさんの処に載ってなかった、僕の気付いた変更点を書き出しますね。
 
 
 

自動ロックの移動!

 今迄(iOS9)「設定」→「一般」にあった「自動ロック」がありません。
f:id:masaru323:20160915062100j:image
 
 「画面表示と明るさ」に移動していました。
f:id:masaru323:20160915062125j:image
 探しちゃいましたよ。
 
 

メールの送り・戻りの表示!

 細かいことですが、前OSでは上・下表示だったものが、左・右表示になっています。
f:id:masaru323:20160915062155j:image
 左が前のメール。が次のメールになってました。
 
 

変換候補が細字!

 文字入力時の変換候補が細字になっちゃいました。
f:id:masaru323:20160915062238j:image
 ここは好き嫌いもあるでしょうが、僕的にはちょっと見にくいかなぁと…。
 
 

ホーム」ってなに??

 何か見慣れないアプリが。
f:id:masaru323:20160914155716j:image
ホーム
 なに??
 何に必要なの??
 
 

時計(アラーム)のUI変更!

 時計のUIが黒ベースになっていました。
f:id:masaru323:20160915035651j:image
 でも、こっちの方が見やすくて良いですね。
 「ベッドタイム」なる、新機能が追加されていますね。
 
 

通知ウィジェットの増加!

 通知ウィジェットに対応したアプリが、かなり増えていました。
f:id:masaru323:20160914160857j:image
 文字だけの表示から、個別に枠表示(?)になり、だいぶ見易くなっています。
 
 僕ははてなブログを使っているんですが、アクセス解析を通知ウィジェットで見れるのは、とてもありがたいですね。
 
 

まとめ!

 以上僕が使ってみて気付いた変更点の6選!でした。
 
 僕の5sでは、3D Touchに対応してないので、恩恵は低いのですが、かなりの変更点がありますね。
 (iPadは3rdなので、対象外でした。(^◇^;))
 
 iOSのアップデートって、バージョンアップ的な○.○よりも大掛かりなので、一気に使用感が変わりますよねぇ。

 

 まだまだ、新機能やUIの変更なんかに戸惑うでしょうが、楽しみながら使いましょうね。

 

 アップデートには、1.1GBの空き容量が必要でした。

 

 iOS10の変更点については、ゴリさんのこちらの記事も。

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。
 

こんなんも書いてます。

僕を踏ん張らせる、兄貴の叱咤! 兄貴の一言が僕を変えた!

雑記 障害者

f:id:masaru323:20160825025848j:image

 
 ど〜も、にしやんです。
 
 皆さんは、心に残る一言ってありますか?
 今回は僕の心に刺さり、僕が僕で有れる、「一言」の話しをしたいと思います。
 
 
 

チヤホヤされる弟、我慢の兄。

 前に僕が生まれつき病気、障害持ちだった事を書きました。
 
 
 入院中は、お見舞いに来てくれる両親、親戚一同、皆が『優がかわいそう、優はかわいそう。』
と、お土産を持って来てくれるんです。
 
 本やおもちゃ、ぬり絵や折り紙。
 僕の周りには、色んな物が溢れていました。
 
 そんなですから、忙しい合間に来てくれていたお袋が、手ぶらで来ると泣いて文句を言っていました。
 
 何かを貰えるのが、当たり前に思っていたんです。
 
 
 「優が。」「優に。」と周りが僕の事ばかりチヤホヤする為に、兄は我慢ばかりだったそうです。
 
 
 

兄について少し。

 兄は、1969年4月生まれ。
 僕とは1年11ヶ月違い。
 
 ほぼ2歳違いですが、学年は1つ違いの年子。
 
 体格が良く、運動神経も良かった為、小学生からしか習えなかった空手を、特例で幼稚園から習わせてもらったほどの人。
 
 幼少期に我慢ばかりさせられていたせいか、自分に厳しい面のある、ストイックな人。
 
 高学年になると、兄弟喧嘩は話にならず、取っ組み合いも無く、兄貴の蹴り2発で終わり。
 
 甘え下手で、誤解され易く、優しい面を素直に出せない人。
 
 ズボラというか、雑というか、失くした物や壊した車、バイクは数知れず。
 
 待ち合わせ時間に、風呂から上がって、髪を乾かしてる人。
 
  メシも、デザートもガッチリ食う大食漢。甘い物も辛い物も大好き、酒もメッチャ強い人。
 
 
 途中から、趣旨が逸れてきたなぁw。
 
 責任感が強く、面倒見のいい兄でした。
 
 

ちびジャイアン

 大人達にチヤホヤされ、甘やかされて育った僕はワガママで生意気な子供になっていました。
 
 
 中学に上がった頃には、1個上に兄がいる事で、僕の生意気さには拍車がかかっていたようです。
 
 ある時、兄がお袋に言ったそうです。
「お袋、アイツやばいぞ!」
 
 同級生に、
お前の弟じゃなかったら、ぶっ飛ばしてるよ!
 と、言われたそうです。
 
 
 中学になれば「年功序列」は、嫌でも付いて来ます。
 
 でも僕は、「兄貴が居る。」「小学校と変わらない。」感覚で居たので、上級生や先生方に目を付けられていたようです。
 
 
 

僕よりも…!

 うちの中学校には、「福祉学級」は、ありませんでした。
 小学校にはありましたが。
 
 
 僕の同級生に「重度の小児麻痺」の子が居ました。(Y君とさせていただきます。)
 
 手足は真っ直ぐにはならず、言葉も聞き慣れなければ理解出来ない程の子でした。
 
 普段はお母さんが車で送り迎えをしたり、家から車椅子を押して登下校をしていました。
 
 
 余程の調子の良い時だけ、お母さんの付き添い無しに、自力で歩いて登校していました。
 
 真っ直ぐにする事の出来ない手足で、普通の子の何倍もの時間をかけて、自力で登校していました。
 
 僕なんかより、何倍も何十倍も大変だったのでしょう。
 
 
 彼はいつも、楽しそうに笑っていました。
 
 
 

兄の一撃&…!

 ある夜僕は、お袋と言い争いになりました。
 
 詳しくは覚えていませんが、
 
 僕:「○○がしたい!
 母:「ダメ!あんたは、脚が悪いんだから!それをやるのはムリ!
 
 おそらく、そんな事だったと思います。
(過去、幾度となく、その事でのケンカでしたから。)
 
 
 2階の自室(兄と共用)で一通り暴れ、膝を抱えてスネていた処に、兄が現れ僕の胸ぐらをつかんで、BAN!!
 
 『横っ面に蹴り食らった!』
僕の顔は、衝撃でめいいっぱい左を向かされていました。
 
 やっとの事で顔を正面に向けると、兄の左のコブシが眼前に。!!
 
 先に書きましたが、普段の兄弟喧嘩なら蹴りだけでした。
お前にコブシはいらねぇ!
って人でしたから。
 
 
 コブシを止めたまま兄は、
てめぇ!!
ふざけんじゃねえぞ!
 涙声でした。
 
「何下らねえ事でイジケテやがんだ!」
「お前の学年に、Y君が居んだろ! あの子を見てみろ!」
「あの子が『辛い』とか、『もうヤダ』なんてしてるとこ見た事あるか!?」
Y君はいつも笑ってねえか!? お前なんかより、よっぽど大変だろうに、いつも楽しそうに笑ってるだろうが!!」
 
!!
 
「ふざけんな!お前なんかちょっと足が悪いだけだろうが!お前よりも大変な人はいっぱい居るんだよ!」
「部活でテニスやって、スキーもやれて、何処にだって行けてるじゃねえか!なんだって出来てんだろがぁ!」
「お前はY君に胸張れるか! お前がイジケるなんて、ふざけんな!」
 
 
 兄が部屋を出て行った後、僕は泣きました。
 殴られたり怒られたからでは無く、自分が情け無くなったから。
 
 
 病院に居た時、僕よりもっと重い病気、障害を持っている子はいっぱいいました。
 
 その時の僕の頭の中には、病院にいた子達と、Y君の笑顔が浮かんできて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
 
 

兄の一言で。

 運命の夜(大袈裟か?)から、僕の中で徐々に変わるものがあったと思います。

 

 生意気だったり、口ばっかり達者なのはそんなに変わらなかったのでしょうがw。

 

 

 今僕は45ですが、これまで、何かをする時やちょっと身体的にキツい時は、いつも

ちょっと足が悪いだけ!

 あの時の兄の言葉を心の中で思い出しています。

 

 僕は趣味でいろんな事をやって来ました。仕事も、ガテン系ばっかりですがやって来ました。

 

 あの夜、兄が僕を殴り、涙を浮かべながら言った、この一言が無かったら、今の僕は絶対に無かったでしょう。

 

 僕をこれまで踏ん張らせてくれた兄の一言。

 

 呪縛とかそんなんじゃ無くて、僕は兄の一言を大事にこれからも進みたいと思います!

 

 俺はちょっと足が悪いだけ!

 俺はなんでも出来るんだぁ〜!

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

 

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

2016 ブロガーズフェスティバルが開催されますよ〜! ブログ始めて間もない方は是非!! 僕は今年はスタッフで参加します! #ブロフェス2016

イベント ブログ ブロフェス

f:id:masaru323:20160823231807j:image

 ど〜も、にしやんです。

 今年もブロガーズフェスティバルが開催されますよ〜。

 お申し込みがまだの方は、こちらからどうぞ。

 

 スポンサーリンク

 昨年の僕の参加の様子はこちら。

 

 

ブロガーズフェスティバル?

 ブロガーのまたよしれいさん、奥野さんが共催し、今年で4回目を迎え、200人規模で開催される、大きなイベントです。

 

 会場は、大崎ブライトコアホール。

 こちらの3Fを1日貸し切って、開催されます。

 

 フロア図。

f:id:masaru323:20160818215227g:image

 ①のホールをステージA、ステージBと区切って、両ステージで4人ずつセッション(講演)が行われます。

 

 音楽フェスの様に、複数ステージでの同時セッション(講演)がブロフェスの特徴ですね。

 

 両ステージのタイムテーブルは、こちらをご覧下さい。

タイムテーブル | Last Day. jp

 今回の登壇者さん達も、豪華な顔ぶれです。

 

 どっちのセッション(講演)を聴くか、迷ってしまう時間帯もあると思います。

 

 

スポンサーさんのブースも。

 ブロフェスには、数社のスポンサーさんが協賛して下さっています。

 

 フロア図の①のホール下側の廊下沿いや③のバーカウンター辺りに、協賛スポンサーさんが、自社のサービスや新製品を紹介するブースを出店して下さいます。

 

 各社の最新のサービスや新製品を体験する事が出来て、担当者さんが直にいらしてるので、細かい説明を受ける事も出来ます。

 

 スポンサーさんのグッズが貰えたり、ブログに紹介記事を書く事で、商品を提供して下さるスポンサーさんもおられますよ。

 

 昨年のブロフェスでは、僕も2社さんから商品を提供頂きました。

 

 

 

セッション(講演)だけじゃ無い。

 ブロフェスのメインは当然、登壇者さん達のセッション(講演)を聴く事なんですが、それだけがブロフェスの楽しみ方ではありません。

 

 LT大会が行われたり、懇親会もあります。

 

ブロガー・ブログを始めたい方、Webメディアご担当者様・Webライター・アフィリエイターなど方々、またそれらの方とお友達になりたい方には価値あるイベントになろうかと思います。

 引用元2015ブロガーズフェスティバル、10月18日に東京・大崎で開催します | 明日やります

 主催の奥野さんが仰っている様に、繋がりを拡げる事が出来るイベントです。

 

 登壇者の方はもちろん、参加者さんにも、実はスタッフにも、かなり有名なブロガーさんが参加しています。

 自分が普段目にしている、ブログやメディアの中の人に直接会う事が出来るんですよ!

 

 この機会に、ぜひ会ってみたかった方に話し掛けてみてはどうでしょう?

 

 「声が掛けずらいなぁ。

 「顔出ししてない人なので、本人が分からないなぁ。

 

 そんな時は、お揃いのTシャツを着たスタッフに声を掛けて下さい。

 お目当ての人を探してくれますよ。

 

 各セッションの間の休憩時間や、懇親会の時には、いろんな人と繋がりましょう。

 

 参加申し込みをすると、Twitterのリストの「ブロガーズフェスティバル2016」に登録されますので、そのリストの中から会いたい方を事前にチェックしておくといいですよ。

 

 ブロガー名刺を用意しておく事をお勧めします。無ければ、自分のブログのURLやSNSアカウントを書いたメモを用意して、渡しちゃいましょう。

 

 

 

食べ物や飲み物について。

 ブロフェスの会場となる3Fには、食べ物や飲み物の販売はありません。

 

 大崎ブライトコアホールの1Fにコンビニがありますので、そちらで購入するか、会場到着前に事前購入して持ち込む事になります。

 

 食事休憩の時間は取っていないので、セッションの時間に外食に行く方もいました。

 

 

持ち込みに関しての注意!

 食べ物や飲み物は、持ち込みになると伝えましたが、どうしても守って欲しい事があります。

 

 ゴミは自己責任で持ち帰って下さい!

 昨年参加して悲しかったのが、ゴミを会場に置いていく。人が居た事です!

 

 僕が見つけたゴミは、喫煙室トイレでした。

 1Fのコンビニで購入した商品。飲み終えたコーヒーの空き容器。ペットボトルの空き容器が、置かれていました。

 

 そんな事はしないで下さい!

 

 各自、購入持ち込みした物に関しては、持ち帰るなり、途中のゴミ箱へ捨てて下さい。

 

 この辺の事は、些細な事だと思う方もいらっしゃるかも知れませんが、僕はとても重要な事だと思っています。

 

 楽しいイベント。素敵なイベント。を継続する為にも、ゴミを会場に置いていかない様にお願いします。

 

 

 

まとめ!

 後半ゴミ問題について、熱めに書いてしまいましたが、御了承下さい。

 m(_ _)m

 

 

 年に一度のブロフェス

 

 昨年のブロフェススタッフ打ち上げで、某有名ブロガーさんが、

「ブロフェス、ヤベェよ!」

「ブロフェス、熱いよ!」

 を連呼していたのが思い出されますww。

 

 

 僕は昨年スタッフ参加したかったのですが、申し出が遅れました。

 今年はスタッフ申し込みに間に合い、スタッフとして参加させていただきます。

 

 ブロフェス当日、ごっついウエストバックを着けて、歩いてるのが居たら僕(にしやん)ですので、気兼ね無くお声掛け下さいね。

 有名ブロガーさんと知り合うお手伝いが出来るかもしれませんので。

 

 2016ブロガーズフェスティバルの参加お申し込みはこちらから。

 8月中のお申し込みだと割引になっていますよ〜。

 

 スポンサーリンク

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。

 

こんなんも書いてます。

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

masaru323.hateblo.jp

【レビュー】1台で二股ならぬ三股がOK! 『LogicoolマルチデバイスキーボードK380』が当たっちゃいました。

Bluetoothキーボード ガジェット 小物
f:id:masaru323:20160814014103j:image
 ど〜も、にしやんです。
 先日Logicool(ロジクール)さんが、Facebookで行っていたキャンペーンで当選しちゃいました。
 (^◇^)
 
 Logicool公式サイト
 
 スポンサーリンク
 

キャンペーンに当選!

 Logicoolさんが、Facebookで6/23~6/30の間に実施した、
【マルチデバイスキーボード K380 / K480 ふたまた利用キャンペーン】
 に、コメントを投稿して参加しました。
 実際にK480を使っているので、その使い方を投稿したんです。
 
 そしたらなんと当選のメッセージが!
o(^▽^)o
 当選者2名で、まさか当選するとは!
 
 
 

当選品到着!検証!

 同封されていた、お手紙。

f:id:masaru323:20160725134256j:image
 いやぁ、嬉しいもんですねぇ。
 (≧∇≦)
 
 
開封。
f:id:masaru323:20160725134313j:image
 キーボードが箱にいっぱいいっぱいに入ってました。
 
 K380にはブルーブラックレッドと3色のカラバリがあって、僕は『レッド』を選択。
 「」というよりも「ワインレッド」、「小豆色」といった色合いですね。
 
 他に付属品は無く、本体のみ。電池は本体に入っています。
 
 
略図。
f:id:masaru323:20160725202233j:image
 キーボード本体の裏に、デバイスとの接続方法の略図がありました。
 
 
同梱品?
f:id:masaru323:20160725202254j:image
 「保証書」と、「使用上の注意(?)」の書かれた書類のみ。
 
 
電源。
f:id:masaru323:20160725202324j:image
 単四電池を2本使います。
 電池の持ちは最大2年持つそうで、頻繁な電池交換は無くてすみそうですね。
 (ユーザー環境によって、異なる場合があります。公式サイトより。)
 
 
ON/OFFスイッチ。
f:id:masaru323:20160725202512j:image
 向かって左側面に、ON/OFFのスイッチがあり、ONにすると緑のシールが見えて、下のLEDが数秒点灯します。
 
 
キーボード全景。
f:id:masaru323:20160813010522j:image
 JIS配列キーボードです。
 って、僕は他のキーボードを使った事が無いので、違いが分からないんですがww。
 
 特徴的なのは、各キーが丸いんですよ。
 四角いキーボードがほとんどな中、コレだけでもスッゴイ珍しいですよね。
 
 それと、キートップ微妙に凹みが付けられているので、フラットなキーボードよりも指が起き易くて、なんか気持ち良く打てるんです。
 
 最上段と最下段のキーは凸状になっていて、使用頻度や用途が考えられているんだなぁと思いました。
 
 
切替スイッチ。
f:id:masaru323:20160725202543j:image
 左上に色の違う3つのキーがあります。
 このキーが、このキーボードのキモというべき、
Easy-Switch™️
 
 1つのキーに、1つデバイスが登録できるので、このキーボード1台で3つのデバイスが使い分けられます。
 
 
 接続方法。
 接続したいデバイスの[設定]⇒[Bluetooth]を開いて、Easy-Switch™️の①キーを長押しします。
f:id:masaru323:20160812000302j:image
 その他のデバイに出る『Keyboard K380』をタップ。
 
f:id:masaru323:20160812000313j:image
 『接続済み』になればOK。
 
 この要領で、 ②、③のキーにも違ったデバイスを割り当てます。
 
 僕は、
 ①に、iPhone 5s
 ②に、Android(Priori 3S LTE)
 ③に、Kindle fire HD
 を設定してます。
 
 対応OSは、Windows,Mac,Chrome OS™️Android™️,iOS 。
 Kindle Fireの、fire OSでも使えました。
 
 
 スポンサーリンク
 

K480と比較してみた!

K480とツーショット。
f:id:masaru323:20160725202636j:image
 数ヶ月前に購入して、かなり気に入って使っているK480と並べてみました。
 
 スタンド機能も備えているK480に比べれば、キーボード部分だけのK380の方が、かなりコンパクトですね。
 
 K480では、Easy-Switch™️がダイヤル式になっています。同様に3台まで登録出来ますよ。
 
 キーの形も違っていて、K380が基調なのに対して、K480ではチョット角くなってます。
 
 K480の方がキーストロークが長い為か、キータイプ時のカタカタ音が出ます。
K380-1.5mm
K480- 2mm
 
諸元詳細は公式サイトで。
 
 
 
 

まとめ!

 一台のキーボードで、3台までのデバイス(端末)を使い分けられるなんて、便利でしょうがない!!
 
 僕は普段、ブログをiPadiPhoneはてなブログアプリで書いているんですが、iPadでアプリを開いてブログを書きながら、リンクなんかをiPhoneで探すんです。
 その時に2台を並べておいて、キーボードを共有出来るのが、メチャクチャ便利!
 
 K480は家に置いといて使っていて、K380は持ち歩いて出先で使ってます。
 
 
 しいて挙げるとすれば、K380にスタンドになるカバー(ケース)があればいいかなぁと。
 
 K380は持ち出せるキーボードなので、別途スタンドを持つのも面倒ですし、キー部分の保護の意味合いでも、カバー(ケース)が欲しいですね。
 
 
 PCでもタブレットでもスマホでも使えて、切り替えもボタン1つ。
 複数台持ちの人には、とても便利なキーボードだと思いますよ。
 
 持ち歩かず、フルサイズキーボードがいい方には、こちらの新製品!
 タブレットスマホを並べて置けるスタンドも付いてます。
 
 スポンサーリンク
 
 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。にしやんでした。
 

こんなんも書いてます。